当院の特徴

  • 当院は阪急京都本線「高槻市駅」から徒歩2分のところにあり、アクセス良好です。
  • 最新のレントゲン透視装置や超音波エコー装置を用いた安全かつ正確な神経ブロック治療
  • 漢方薬などの東洋医学と西洋医学を融合させた治療や低周波治療、牽引治療などの物理療法
  • クリニックのバリアフリー化
  • 診察室、治療室・待合室等の壁材に与那国島の化石珊瑚を使用。化石珊瑚には、除湿・保湿・防菌・抗菌・マイナスイオン効果等があるとされ、快適でリラックスできる環境のもとで治療を受けていただけるように配慮しています。

基本理念

痛みとは、本来、身体にとって何らかの異常や不調を知らせる役割です。その痛みを治療せず放置すると、痛みが長引き、日常の活動性が低下してしまいます。痛みの原因を理解し、痛みを抱えた患者さまひとりひとりに真摯に向き合い、皆さまが痛みから解放され活動的な生活を取り戻せるように全力で取り組むことが当院の使命と考えております。

ご挨拶

はじめまして、もりもとペインクリニックの森本賢治です。この度、大学進学を契機に移り住んだ第二の故郷である高槻で開業させていただくことになりました。

大阪医科大学を卒業後、整形外科学教室で初期研修を受け、整形外科疾患に対する診断・治療の基本を学びました。その後、多方面で活躍する麻酔科医に憧れ、母校麻酔科学教室に入局しました。全身麻酔管理、集中治療、救急医療、ペインクリニックの分野で経験を積み、さらにブロック治療の総本山であるNTT東日本関東病院(旧関東逓信病院)ペインクリニック科で常勤として勉強する機会にも恵まれました。そして、難治性疼痛メカニズムの研究や教育主任として医学教育にも携わってきました。そのなかでも私が長年従事し専門としてきたのがペインクリニック診療です。長引く痛みや難治性の痛みを抱え苦しんでおられる患者さまと向き合い、寄り添う治療を心がけて参りました。

今後は新たなスタッフと共に、これまでの経験を生かし、微力ながら地域医療の発展・向上に尽力していきたいと思います。

また、大学病院をはじめ近隣の基幹病院と密に連携し、安心して当院をご利用いただけるように質の高い医療の提供を目指し邁進していく所存です。どうぞよろしくお願いします。

院長 森本 賢治
院長 森本 賢治

略歴

【学歴】

1994年3月 西大和学園高等学校卒業
2001年3月 大阪医科大学医学部卒業
2010年3月 大阪医科大学大学院医学研究科博士課程所定単位取得

【職歴】

2001年5月 大阪医科大学附属病院にて
臨床研修開始(整形外科学)
2003年5月 高槻赤十字病院麻酔科(大阪医科大学麻酔科学教室入局)
2004年1月 大阪医科大学麻酔科学教室
2006年4月 松下記念病院麻酔科
2007年4月 大阪府三島救命救急センター
2010年4月 大阪医科大学麻酔科学教室
2014年4月 NTT東日本関東病院
ペインクリニック科
2015年4月 大阪医科大学麻酔科学教室
2018年4月 第一東和会病院麻酔科
2020年2月 もりもとペインクリニック開院

資格・所属

【資格】

  • 麻酔科指導医・専門医
  • ペインクリニック専門医
  • 麻酔標榜医

【所属学会】

  • 日本麻酔科学会
  • 日本ペインクリニック学会
  • 日本緩和医療学会

診療科目

  • ペインクリニック内科
  • リハビリテーション科
  • 麻酔科

診療内容

  • ペインクリニック内科
  • 神経ブロック
  • 痛みの治療
  • リハビリテーション
  • 各種検査・検診・予防接種

診療時間

 
09:00 -12:30
16:30 -19:00

休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

アクセス

〒569-0071
大阪府高槻市城北町2丁目10番20号

TEL:072-691-7222

阪急京都本線「高槻市駅」
徒歩2分